ナビゲーション

社是・企業理念

社是

人 信頼 挑戦

企業理念

  • ― 「人」は財産。働く従業員の力を信じ、個性や能力を発揮できる企業風土を守っていく。
  • 二 お客様、株主、従業員、地域社会の皆様から「信頼」される企業であり続ける。
  • 三 創意工夫をもって新しい事柄に「挑戦」し、環境の変化に適応していく。

企業倫理綱領

当社は、木材資源を有効に活用することにより、人や環境にやさしい自然素材商品を普及・提供することで、社会に貢献すると共に、お客様、株主、取引先、地域社会など当社を取り巻く様々な関係者の期待にこたえ、社会から信頼・評価されうる企業であり続けるため日々努めてまいります。その実現のため、当社の役員・従業員のより具体的な行動指針として下記の通り、「企業倫理綱領」を制定し、自らその行動を律していきます。

1.企業活動の基本姿勢
木材資源を有効に活用することにより、 人や環境にやさしい自然素材商品を普及・提供することで、より良い社会作りに貢献します。
2.法令及び社会規範の遵守
法令そのほかの社会規範を遵守し、公正、自由な市場競争を通じて良識ある企業活動を実践します。
3.企業情報の適切な取扱い
社会とのコミュニケーションに努め、必要な企業情報を適切に開示します。
4.会社財産の保全
会社の資産(有形無形の財産)は、企業価値を生み出す源泉であることを認識し、大切に取扱い、適切な管理と保護を行います。
5.社会貢献活動
企業と社会の双方の利益を調和させ、社会と共に歩む「良き企業市民」としての役割を果たすよう努めます。
6.働き甲斐のある職場の実現
役職員のゆとりと豊かさを実現し、 不当な差別や嫌がらせのない、健康的で安全な働き甲斐のある職場環境を確保するとともに、役職員の人権と人格を尊重し、人材の育成及び公正な雇用に努めます。
7.反社会勢力への対応
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体には毅然として対応します。
8.経営者・管理者の責務
経営幹部は、企業が社会の構成員であることを改めて認識し、コンプライアンスはもとより、高い志を持って企業運営に当たり、企業の経済的責任とともに、社会的責任を果たさなければならない。